ユーザ用ツール

サイト用ツール


ヒト脳疾患画像データベース統合化研究

ヒト脳疾患画像データベース統合化研究

研究代表者

  • 岩坪 威 先生 (東京大学 大学院医学系研究科 教授)

共同研究代表者

  • 笠井 清登 先生 (東京大学 医学部附属病院 教授)
  • 槇野 正 先生 (バイオテクノロジー開発技術研究組合 技術部 部長)
  • 大久保 善朗 先生 (日本医科大学 大学院 精神行動医学分野 教授)
  • 鈴木 道雄 先生 (富山大学 大学院医学薬学研究部(医学) 神経精神医学講座 教授)

概要

世界に冠たる統合データベースの構築を企図して、大規模集中型の統合ではなく「フェデレーション(連携)型」のデータベース統合を行う。そのためにRDFを中心とする技術を用いてDDBJやPDBjなど国内の拠点データベース、統合化推進プログラムの分野別データベースなどを分散的に結ぶ新たな統合のシステムを検討し、ライフサイエンス分野の将来のあるべきインフラストラクチャー構築を目指す。さらに大規模データに対応する基盤技術を開発する。



担当者編集項目

オントロジーおよびデータフォーマットの活用(実績、予定)

・このプログラムで活用している(する予定の)既存のオントロジーやデータフォーマット形式

・このプログラムで開発する(あるいは予定の)新規のオントロジーやデータフォーマット形式

  • 画像に関するアノテーション、すなわち、被験者の情報(知能検査、カルテ、血液検査など)は多岐にわたるので開発が必要かもしれない。

注目技術

・データベースの統合化、高度な検索機能を実現するために活用している(する予定)、あるいは注目している技術

  • XNAT:脳画像とそのメタデータを管理するためのフリーのパッケージソフト。

国際標準化に関する情報

・各分野で行われてる国際的なプロジェクトがある場合、そのプロジェクト名、URL

・各分野で、デファクトスタンダードとなっているデータベースや、オーソリティーが提供するデータベース

ヒト脳疾患画像データベース統合化研究.txt · 最終更新: 2011/12/26 19:57 +0900 (外部編集)